DJ ISOさんにインタビュー!〜

DJ ISO略歴(DJを始めたきっかけ)

幼少時代にピアノやトランペットをやり、兄の部屋にはギター・ベース・電子ドラムがあったりと、楽器を演奏する事にあまり抵抗がなく、中学生の頃からRock好きの兄の影響もあり洋楽を聴いて育つ。
ジャンルを問わずいろんな曲を聴いて、たどり着いたのがR&BやHIPHOPだった。20歳位までは「聴くだけ。」といった感じだったが、友達の友達だったDJ(現在ヤシの木CREWのメンバーとして一緒に活動しているDJ SHIGA)との出会いがDJを始めるきっかけとなる。
「一緒にやっていこうよ!」って事になり、安易な気持ちでターンテーブルを購入。音楽に触れて育ってきたため、DJを始めることも抵抗がなかった。
DJ ISOが活躍していた、TRIPLESIDEのホームページはこちらをクリック
  

 WHAT'S NEW!
2005.03.10 DJ ISOさんにインタビューUP!
2005.04.21 本厚木 Club Dazz レポート(2005.04.15)
2005.5.2 本厚木 Club Dazz レポート(2005.04.30)
2005.6.23 IcedUp情報!

 記事〜

2005.03.10  DJ ISOさんにインタビュー

−これまでのDJとしての歩みとしてはどう捉えていますか。

 DJを始めて3ヶ月目にCLUBEVENTでまわしました。かなり早かったと思いますが、その後、このEVENTをきっかけに定期的にいろいろなEVENTでまわせるようになったので、恵まれた環境だったと思います。初めはCLUBDJとして活動するつもりはあまりなかったので今の状況は想像以上のものですね!
 今は、DJにはまりすぎて、「趣味」の枠を超えています。それぐらいのめり込める音楽に出会えた事に満足しています。2004年は約20のCLUBイベントに参加しました!
 忙しかったですけどDJの活動としても充実した1年を過ごせたと感じています。


−TRIPLESIDEを行った経緯を教えてください。

 TRIPLESIDEを始めたきっかけは高校時代から仲の良かったCLUB好きの友達が、オーガナイザー(企画者)としてイベントをやりたい!っといったところからスタートしました。実現出来た最大の要因は、中学・高校時代からずっと仲の良かった友達の中で、DJがたくさんいたこと!ですね。
出演者(DJ)の基盤があったので、とりあえず、単発でイベントをやってみよう!って事で、オーガナイザーの企画に乗っかって、やったのがきっかけです。その後、単発で何度かTRIPLESIDEをやっていたのですが、CLUB側から「集客もあるから、年間契約のイベントをやらないか?(1年を通して、2ヶ月に1回の定期イベント)」という誘いがあったので、2004年は定期イベントとしてやっていました。


−TRIPLESIDEでは、ダンス、ラップなど合間にいろいろなパフォーマンスを組み入れていましたが、複合イベントの難しさなどあったら教えてください。

 ラップや、ダンスを組み込むことは、CLUBではよくある企画なので、出演者やお客さんとしても企画的には問題はあまりないですね。ただ、ダンサーや、ラッパーの出演者探しなどには苦労がありますね。
DJと違ってグループで動いてるので、グループ全員のスケジュールが合わないといけなかったりとかでなかなか決まらなかったりとか・・・
後は、イベント毎になるべく新しいグループを入れたかったので、結構色んなところに声を掛けてましたね。


−今後このような複合イベントで挑戦したいジャンルとかありますか。

 そうですね〜・・・とにかくやってみないと!って感じですかね(笑)コア系のラップとか、JAZZっぽい感じとかは、はまりやすいかもしれないですね。個人的には、オリジナルの曲などで活動するバンド(!?)などに参加するのも楽しそうですね。


−今は少し休業されているとのことですが、今後活動の予定はどう考えていますか。

 休業というよりは、休憩といった感じです。オファーがあれば!という感じで、営業活動をしない!みたいなイメージです。
 活動としては「ヤシの木CREW」というグループで動いています。今後もCREWの活動を中心にやっていくつもりです。もちろんCLUBイベントにも参加していくつもりですが、去年から友達が地元神奈川でレストランバーを開店したので店のDJブースで週末はまわします。その店でもEVENTをやるので参加する予定です。


−これからの目標を聞かせて下さい。

 CLUBの流行や新しい曲だけにとらわれることなく、自分の好きな音を探していこうと思ってます。CLUBプレイでも、たくさんいるDJの中で自分の特徴が出るようなプレイを心がけたいですね!
 具体的な目標は、都内のイベントの割合が増えてくればいいと思います。去年はほとんど神奈川だったので・・・現在進めてる活動は、MIXCD作成に力を入れているところです。選曲・テクニックと総合的にもう1段階スキルアップする事、選曲の幅を広げる事が目的でもあります。


−ありがとうございました。今後は都内での活躍も期待しています。MIXCDの情報も今後公開していく予定です。

2005.04.21  本厚木 Club Dazz レポート(2005.04.15)

久々にCLUBでのプレイとなった今回のイベント。
まわす時間は、01:30〜(45min)。えっ!結構いい時間じゃん!ってタイムスケジュールを知らされたのは、当日の午後過ぎ・・・最近いいHIPHOPがないからR&Bやりたいな!なんて考えていた事は夢と消えた。まーいい時間だから盛り上げられたらいいなと神頼み(笑)
今回のイベントは、お客さんは少なめだったけど、年齢層は若い感じがした。
使いたいと思っていた曲が他のDJに使われてしまう事はよくある事だが、今回盛り上げるために使いたかった曲が自分がまわす前にかかってしまいちょっぴりショックだった。(実際盛り上がってたし・・・)Bring Em Out / T.I. (これは間違いなくテンションが上がる!)
自分がまわす時間になったからブースに立った。フロアーの印象は人が少ないながらも盛り上がっている状態で、選曲はこれしかない!と Lean Back / TS feat FAT JOE かなり盛り上がったし一安心!
一番の見せ場となったのは、HEAD SPRUNG / L L COOL Jの2枚使いだ!「どうしても聴きたいからやって!!」って友達のDJから言われた技は、結構な荒技で失敗するとごまかしのきかない成功率30%の技だったから、実はやりたくなかった・・・「どうしてもお願い!チャレンジして!」とおされ、失敗覚悟でTRYしたらなんともかっこよくフロアーに鳴り響いた!フロアーからも歓声が上がり、友達も大満足!一番びっくりしたのは自分(笑)。「やって!」ってごり押ししてきた友達に感謝!!
 結局あっという間に時間は過ぎて、どちらかというと反省の多いプレイとなったが、「久々だから!」と現実逃避的に自分に言い聞かせた。。。お酒もたくさん飲んで楽しい1日だった。。。
 今回のイベントで1番よかったと感じたのは、DJ REI!前から知ってて交流のある若手DJだけど、いつの間にかすごく力をつけてて、安定感や選曲・流れ・・・すべてにおいてよかった!まだまだ若いし、DAZZを中心にちょくちょく見かけると思うから、もし、DAZZに行く事があればCHECKしてみるといいかも!これがまた、すごくかっこいい男だし!!
○すごくうれしかった出来事
 1番手にまわしていたDJに声をかけられた。
「ISOさんですか?」っと聞かれたので、何で俺の事知ってるんだろう・・・っと思いながらも、「そうです。」と答えたら、「前にMIXCDを買ったんです!車でずっと聴いてました!」と言われた。すげーうれしい一言でもあったし、なによりも声をかけてくれた事がたまらなくうれしかった。何種類かMIXCDを作成してきたけど、買ってくれた人と話す機会はあまりない。。。MIXCDを聴いてくれている人の顔を知らないのは寂しく感じるし・・・
今回声をかけてくれたDJ TAKAO君には感謝してるし、DJなのでまたイベントで一緒にやれればと思う。
CLUB等で、ISOを見かけたら気軽に声をかけてあげて下さい(笑)
2005.05.02  本厚木 Club Dazz レポート(2005.04.30)

今回のイベントは、G.W.に絡む休日という事もあってか、前評判ではお客さんは結構入るんじゃないの!?という感じだった。
タイムスケジュールは、00:30〜02:15(1h45min)。
ヤシの木CREW DJ ISO&SHIGAという名目のタイムテーブル。一般的にはめずらしいが、1箇所の固まった時間をもらってSHIGAと2人で適当に分け合ってプレイするのは定番スタイルとなっている。今回の1時間45分はメインの時間帯といったところだろう。
 冒頭の前評判のとおり00:00を過ぎた頃から人が増え始め、01:00までの間にCLUBはお客さんでいっぱいになった!前評判以上かも・・・
 お客さんが徐々に増えていっている中でブースに立つ事となったが、前回のレポートと同様に「若いお客さんが多いな〜」という印象と、「あんまり踊ってる人がいないなー」という印象があった。SHIGAと少し打合せをして、お客さんが増えていく流れに合わせて、前半で徐々に上げていって軽く体を揺らしてもらってから、ガッツリ盛り上げよう!という予定にした。SHIGAがお客さんを踊らせ始め、お客さんがいっぱいになったところで、ISOにタッチ!踊りやすいR&Bから盛り上がるHIPHOPへと流れを作り、フロアーはうなぎ登り的にテンションを上げていった!予想以上にお客さんの反応は良く、かなり盛り上がったのでDJしている自分もかなり楽しかった!後は、「とどめを刺すだけ!」といった感じで、SHIGAのDANCEHALLREGGAE!さらに盛り上げをみせ、この勢いのまま時間が過ぎていった。お客さんも良かったし、選曲や全体的な流れも満足いく結果だったと思う。
 自分たちの出番が終わって、フロアーに降りたら、何人かに話しかけられたり握手したりと、みんな楽しんでくれたんだなーって感じれる事があってお客さんの暖かさに感動した(涙)。今回は、このHPにも載っている、「GUN HEADS」の國友(Guitar)さんが遊びに来てくれていた。わざわざ遠いところまで来てくれてありがとうございました。。。

SHIGAとの時間配分の内訳は、
00:30〜00:50 SHIGA(20min)HIPHOP(WEST)
00:50〜01:40 ISO(50min)R&B・HIPHOP(SOUTH中心)
01:40〜02:15 SHIGA(35min)DANCEHALLREGGAE 
といった感じでした。

今回の選曲は盛り上げるための曲が多かったけど、
GET RIGHT/ JENNIFER LOPEZ(もはやCLUBの定番)
※REMIXもたくさん出てるので、ノーマルと混ぜて使うといい感じ!
ALL NIGHT LONG / RED CAFE(テンション上がる1曲で人気急上昇中)
LIKE THAT / MEMPHIS BLEEK(今後も人気が上がっていきそう!)
等が、今年の夏に向けての注目曲になってくると思います!お客さんの反応良かったし!
そろそろ夏も近づいてきてREGGAEも盛り上がってきてるので要CHECKです!今年もDANCEHALLREGGAEが夏の定番になる事は間違いないですね!
2005.06.23  IcedUp情報!

ヤシの木CrewDJ&Dance部を中心にTV等にも多数出演している都内でも有数のReggaeDanceTeam「ないと☆なーす」をゲストに迎え、音とDanceを楽しめる夏の特別企画イベント「IcedUp」を本厚木ClubDAZZでやります。
イベント当日にDJ Iso、Shiga feat UのMIXCDをNEW RELEASEします!お楽しみに!

Iced Up
本厚木ClubDAZZ
Day:2005.7.22(Fri)
Time:22:30 Open
    05:00Close
SpinMusic:DanceHallReggae・HIPHOP・R&B
Door:Men's 1,500円(1Drink付き)
   Lady's 0円(24:00までの入場)※ただし、入場時に1drink代500円が必要です。
       1,000円(1Drink付き)(24:00以降の入場)

Organizer: KAZUKI & DJ ISO
Dj's :TOYO,SHIGA(ヤシの木Crew),ISO(ヤシの木Crew),REI and more
Special Guest Reggae Dance:ないと☆なーす,mabue
Dance:ヤシの木CrewDANCE部,BASTERD(HIPHOP) and more



CLUB DAZZ
〒243-0018神奈川県 厚木市中町2-13-13 NJSビル
小田急線本厚木駅(北口)
北口を出て、PARCO・SATY方面へ。SATY前の大通り(602)沿いにあります。
(SATYの反対側の通り、7イレブン隣。)

 DJ.ISOが使用している曲をアマゾンで検索。

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

NO.1へ戻る  HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO